外観完成予想図外観完成予想図

洗練されたファサードが、この街の新たなシンボルに。

帰り道の足取りも軽くなる、ラグジュアリーな外観。帰り道の足取りも軽くなる、ラグジュアリーな外観。

帰宅時、少し遠目に見る自邸が美しいというささやかな幸せ。くつろぎの時間をどのように迎えようか。久しぶりにスパイ映画でも。シングルモルトを片手に靴磨きもいい。そんなことを考えながら、ライティングされた外観を眺めていると、疲れているはずなのに足取りも軽くなってくる。デザインは周辺の街並みに調和しながらも、個性とオリジナリティを追求。

立体的なバルコニーは、ガラス手すりの色を斜めのラインで切り替えクールな印象に。建物全体として一体感があるラグジュアリーなスタイルを演出している。コーナーに配置されたレンガ調の壁や建物を囲む植栽も、絶妙なアクセントに。さあ、帰ろう。この街の新しいランドマークへ。

エントランス完成予想図エントランス完成予想図

訪れた人を優雅に迎える、デルタルーフのデザイン。

「デュオヒルズ円山アーバンヴィラ」がめざすのは、都心近くにありながらも、一歩足を踏み入れれば、まるでリゾート地のように心休まる空間。言うなれば、日常的に非日常が味わえる空間。そこから導き出したコンセプトは「URBAN ReSORT」。そのコンセプトを特に体現したのが、エントランスである。 マンションのエントランスは、気持ちを切り替えるきっかけとなる装置でもある。内から外へ、外から内へ、通り抜けるたびにテンションのギアが変化するものだ。そのシフトチェンジを明確に感じてもらうためにも、エントランスのデザインは重要である。 切妻屋根のような山型のルーフが特徴的な、エントランスホール部の外観デザイン。エントランスには風合いあるレンガの独立壁を用い、メタルならではのシャープな質感を放つコールテン鋼の館名板を配置し、植栽と組み合わせて有機的で表情豊かな空間を構成している。 「アーバンヴィラ」=都会の別荘へようこそ。住まう方も訪れる方も優雅に迎え入れるエントランスの価値を、暮らすほどに実感してもらえることだろう。

小川 達也

デザイン監修 株式会社16アーキテクツ [イチロクアーキテクツ] 小川 達也

Pollcy 表面的なデザインだけではなく、生活スタイルの提案や、都市との関係性をベースに、その場所にあるべきデザインを提案。集合住宅だけでなく、ホテル・スパ・保育園・商業ビルなど幅広いデザインワークの経験からこれまでにないデザインを創り出している。 グッドデザイン賞、東京建築賞、日事連建築賞ほか受賞多数。

MATERIAL IMAGE

MATERIAL IMAGE 「デュオヒルズ円山アーバンヴィラ」では、都会的でラグジュアリーなデザインを実現するために、厳選と吟味を重ねたマテリアルを随所に採用。

外観完成予想図

山岳リゾートのロッジをモチーフにした、温かみと開放感ある空間。山岳リゾートのロッジをモチーフにした、
温かみと開放感ある空間。

エントランスホール完成予想図エントランスホール完成予想図

大切なゲストを迎えるエントランスホールは、全108戸のビッグコミュニティを緩やかにつなぐ場として、明るく開放的なラウンジ空間に。山岳リゾートに建つ贅沢で落ち着いた雰囲気のロッジをイメージソースに、北海道の家にふさわしい暖かな憩いの場をめざした。大開口の窓を通して植栽からの木漏れ日が差し、美しく並べられた木製のルーバーからは間接照明の柔らかな光が降り注ぐ。

このように光と木のぬくもりを上手に取り入れ、住まい手とゲストのためのウェイティングスペースに仕立てており、ここでなら、思わず椅子に腰掛けてくつろぎたくなるはず。円山公園が開かれた広場なら、クローズドに親しむ広場のような感覚。この場所で流れる豊かな時間をぜひ感じてほしい。

Concept

Concept

都市における新しい生活スタイルの提案としてURBAN ReSORTというコンセプトにしました。非日常空間としてのステータス感のあるスイスの山岳リゾートをリソースとしながら、家形・ロッジ・煉瓦・氷壁といったイメージをモダンにデザイン化することで、個性的かつ優越感のある上質な住まいを創造しました。

※掲載の完成予想CGは、計画段階の図面を基に描き起こしたもので、今後施工上の理由等により計画に変更が生じる場合があります。雨樋、吸気口、スリーブ等、一部再現されていない設備機器がございます。外壁タイルを再現するために、実際のタイル目地とは異なる大きさで表現しております。
※眺望写真は現地10階相当から撮影(2017年8月)したものにCG加工を施しております。また眺望は将来にわたり保証されるものではありません。
※完成予想CGで表現されている植栽は計画段階のものであり、変更になる場合がございます。また葉の色合いや枝ぶりや樹形は想定であり、竣工から育成期間を経た状態のものを描いております。
※完成予想CGで表現されている家具等はイメージであり、実際設置される家具と異なる場合があります。

エントランスホール完成予想図

INFORMATION

8月中旬より事前案内会開催(予定) 資料請求受付中